おいしいものや、おいしいこと。イロイロ。


by kcorin2

<   2006年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

老湯火鍋と漢方湯

日曜日に子供達はあるイベントに行ってたので、
私は少し早めに仕事を上がらせてもらい、
かっかちゃんとヘルスライフ大阪という、
漢方薬湯のあるところへ行ってきました。
ちょうどキャンペーン中で、
入湯料と老湯火鍋がセットがお得なお値段になってましたの。
e0017725_1946351.jpg
ひとまずお腹が減っていたので、先に食事を・・
これは火を入れる前の鍋のスープです。
なんと60種類の漢方薬が入っているそうです。
なつめとか、にんにく・生姜
あとよくわからんものがいっぱい入ってます。
( ・∀・)なんか効きそう!(笑


e0017725_19465616.jpg
これが二人分のセットの具材です。
野菜に豚肉・豆腐、あと青梗菜や白菜にマロニーもありました。
だけどミニトマトって!!!


e0017725_19471650.jpg
ぐつぐつ煮えて参りました。
白湯より、火鍋の方がなぜか沸騰が早いのよね。
どちらもちょっと薬膳なかほりがするけど、
味はいいわ〜


e0017725_19473191.jpg
辛いの苦手だけど、ちょうどいい感じの辛さで
ついついあとひく味なのだわさ〜。
トマトも甘くておいしいわ。
薬膳も煮ていると、ほろっと柔らかくなっていて、
もちろん食べてもOK!
ニンニクなんて、
とろけるほど柔らかく匂いもなくてオイシイ!


e0017725_19474983.jpg
なんとなくものたりなくて、追加でセットをお願いしました。
こちらには鶏肉にエリンギ、レタスにトック(餅)海老等・・
一緒に中華麺もね。


e0017725_194848.jpg
火鍋ばんざーい。
すんごく汗が出て、なんか体にいいな〜って感じが、いい。


e0017725_19482144.jpg
麺はぴったりです〜。
おじやセットもあったけど、
断然中華麺の方がいいですわ。
さすがに、満腹!
大満足で、今度はお風呂へ行きましたわ。



More(入湯の感想・・長いです。)
[PR]
by kcorin2 | 2006-02-20 19:49 | 上本町あたり
e0017725_20393295.jpg
予定通り、梅田ブルクで「PROMISE〜無極〜」を見て参りました。
ま、感想は別ブログで書きましたので、多くは語りません。
とにかくsanadaファンには、鼻血代放出で貧血寸前でした(笑)。 

e0017725_2041332.jpg
映画の中国ファンタジーな気分に浸ったままでしたので、なんとなく中華料理w
店内はシックでモダン、華やかヘルシーなヌーベルシノワが味わえる・・そう、名家 華中華イーマ本店

e0017725_2041563.jpg
一人だったので、大きなテーブルのある個室みたいな所で、相席で通してもらいました。
食べ始めると、一人になったので贅沢に雰囲気を満喫。
映画でsanadaさんが着ていた、華鎧を思わせる赤い花が印象的・・・

e0017725_20485036.jpg
手作り点心ランチ。

e0017725_20515969.jpg

お粥か麺を選べるのですが、麺にしてもらいました。
ねぎの甘みと生姜の味がほんのり、やさしいスープです。


e0017725_2050388.jpg

海老シュウマイの海老が、ぷりっぷりでした。
e0017725_205161.jpg
蟹の卵。
つっぶつぶーーーっ。

e0017725_20514143.jpg
ジュースィな豚肉。

e0017725_2054192.jpg
揚げ春巻き。
こういうのがついているなら、お粥にすれば良かったかな・・。
こちらにもぷりぷり海老が入っていた♪
デザートは、タピオカミルクと、中華カステラ。
量が多いかと心配したけど、全然余裕・・でした(笑


この後、寄り道しようかと思ったけど、
花粉症の薬を飲み忘れてたので、
おとなしく帰宅しました。
やっぱり夕方頭痛に襲われ、爆死・・・。

今年は花粉の量が少ないといわれているけど、
どうも私には関係ないみたい・・。
今日も例年までの薬が効かず、頭痛が続いています・・。
ちょっとレス・ご訪問が遅れると思います。スミマセン・・・

それからバレンタインチョコと、カレーパンの記事なのですが、
写真の加工の失敗でものすごく重たくなっちゃってましたので
一時記事を非公開にしてます。
また訂正したらアップしますのでお許しをw


[PR]
by kcorin2 | 2006-02-18 16:52 | 梅田あたり
e0017725_23394927.jpg
14日の晩ご飯は、いつもと変わらぬハンバーグ。
・・・ではつまらないので、ハートに焼いてみました。
ついでに目玉焼きもハート(笑)


e0017725_234044.jpg
このハンバーグのレシピは、某ステーキ店のものらしいのを、教えてもらって作っているものです。
良かったら、ご参考までに・・・。

ハンバーグ 10個分

 あいびきミンチ 1キログラム
 胡椒等 10グラム
(↑以上を良く練るように混ぜる。)

 タマネギ 中2個
(みじん切りにして、狐色になるまでソテーして、冷やして置く。)

 パン粉 70グラム
 ケチャップ 30グラム
 コンソメ粉末 10グラム
 生卵 2個
 酒 大さじ2位 
(↑以上をよく混ぜ、ペースト状にする。)

 あとはすべてを混ぜ、ひとつ150g位にまとめ、
 中の空気を抜くように、両手で上下する。(←説明が難しい!) 
 形を作って焼く。

 ソースは、焼いた後の肉汁に、ケチャップとソース(どちらも大さじ3位)
 酒と醤油、黒酢を(それぞれ小さじ2位)、砂糖少々を加えて煮詰めたものをかけてます。
 (味は様子を見てお好みで変えてくださいね。)
 


連日残業のかっかちゃんから、衝撃の言葉が・・・
仕事の内容が、現場からデスクワークになったかっかちゃん。
なんと4日で、体重が4キロも増えたそうだ!!!
一日1キロ?!育ち過ぎだぜ〜。
今日は次女の誕生日で、ステーキに昨日のカレーも食べたかっかちゃん。
さすがにケーキは残して、もう寝ちゃいました。
さて明日は何キロ育っているのだろう〜。
夫婦そろってデブまっしぐら・・・。かなりヤバイ・・・
[PR]
by kcorin2 | 2006-02-16 23:56 | うちごはん
まだまだ寒い日が続きますわね。
そんな日にはちゃんこ!でも「ちゃんこのだし」みたいなの買うのも、ちょっとしゃくなのよねー。←変にせこい。
そこで
e0017725_2393281.jpg
ネットで検索して見つけたこのレシピを、ちょいとアレンジしてちゃんこです。
中華スープとにんにくのすり下ろしを入れただけの出汁に、材料を加えて素材の味で出汁が出てくるという優れもの。
しかも材料は、ベーコンやウィンナーや鶏肉といった身近なもの。
これがもう、めちゃうまでございました。 ごっつあんです。
我が家は、もやしや薄揚げなんかもプラス。
仕上げは、ラーメンをいれたら絶対おいしいと思ったけど、残念ながら冷蔵庫になかった・・・。
二日目には、残った出汁に豆腐ともやしだけ足してスープとして飲みました。
もし雑炊にするなら、チーズを入れてもよさげな味でしたわ。
グッジョブ、玉ノ井部屋。

一昨日から、毎度おなじみ死に体(by akiko風)だったのです。
私は、水曜が休日でもちろん出かけたり、引きこもってビデオ三昧だったりなんですが、仕事が始まる木曜は、まあまあ元気。
そして金曜になぜか疲労が溜まってきて・・・。
土曜にそのピークがやって来る。日曜にいたっては息絶え絶え・・(仕事も結構忙しかったりする)
なんとか持ち越して月曜。そして休日前の火曜にはなんとなく元気が沸いてくる・・
なんてサイクルがあるんですの。

そんなわけで、なんとか月曜を迎えれそうな今は復活の時を待つ身なのでございます。
水曜には不死鳥のように蘇り、映画を見に行く予定です。
[PR]
by kcorin2 | 2006-02-12 23:24 | うちごはん

天保山 中華まん博覧会

中華まんの日らしい、1/25から始まっている天保山マーケットプレイスの中華まん博覧会
2/8〜12日・3/8〜12日の期間は、鼎泰豐の実演販売があるので行って来ました。
e0017725_1735534.jpg

会場では日替わりで蒸し販売と、冷凍商品の販売がされています。


私が会場で食べたのは、鼎泰豐の小籠包 420円と、皇朝の肉まん 90円

1993年のニューヨークタイムズ紙で「世界の10大レストラン」に選出された、鼎泰豐。特級点心師・羅綸標(らりんひょう)氏のレシピだそうです。
e0017725_17341415.jpg

皮が本当に薄くて、破れると肉汁があふれ出します。
紙皿にくっついて、かじる前から皮が破れるのが難点です(涙


e0017725_17343036.jpg

もちろん飲み干しましたが何か?。
餡の味はあっさり。
酢醤油と生姜で、いくらでも食べられる感じ。



横浜、皇朝の肉まんは、ほんと一口サイズ。
e0017725_17344224.jpg

天然酵母の自然発酵の皮は、もっちもちで、噛みしめるとくちゅっと音がする。
皮の甘みがすごい。

e0017725_17345184.jpg

餡もしっかり味付けされていて、すごく個性的な味。
うーん、これもっと食べたい〜!!


e0017725_17351456.jpg

持ち帰りで買ってきたものは、鼎泰豐と、関西では珍しい中国国家一級点心師がいるお店・上海食亭の肉まんです。

e0017725_20525954.jpg

蒸して中を見るまでは、どっちかわからないんですけど・・・
食べてみると、これまたまったく個性がちがっています。
鼎泰豐のは、シンプルにお肉とタマネギのみ。
これまた肉汁が、たっぷり・・・皮の中に溜まっているのがわかります。
こちらも餡のお味はあっさり。ついもう一つ食べたくなります。

e0017725_20525126.jpg

上海食亭のは、お野菜たっぷり。野菜の甘みとお肉の旨味がぎゅっと詰まった感じ。

むはっ。これはまた会場に行って仕入れて来ないとですわ。
天保山オリジナルの8種類のおでんネタ入りとかは、いらんねんけど・・・。

[PR]
by kcorin2 | 2006-02-09 17:22 | 天保山あたり
e0017725_20445135.jpg
あべの近鉄とFOOPの間の道沿いにある有名なたこ焼き屋さん。
行列が絶えないのですが、もう少し東へ行ったところにあるローソンを南に曲がると、2号店があります。
狭いけど店内で食べることも可能。
e0017725_20514446.jpg
おすすめ=なにもかけない。
・・なんだけど、私は「ヤングB=マヨネーズ+ソース」に!
ヤングって。。。三枝もびっくり・・オヨヨ・・・

ちいさめのたこ焼きの表面部分は、うすーくうすーく。
中は超とろとろ〜。
全部口に入れたら、火傷必至!!

これで、210円。(すぐ食べる場合様式。袋には入れてくれませんので注意。)
でも・・記憶では6個って書いてたような・・・。
記憶障害かなあ・・。それとも足りないと思われたのかなぁ・・・。
[PR]
by kcorin2 | 2006-02-08 20:59 | 天王寺あたり
かっかちゃん情報によると、寺田町に「かすうどん」屋ができたらしい。
さっそく行って食べてきました。
ちなみにオープン2/2当日は、行列だったそうで、かっかちゃんは食べずに帰ってきたみたい・・。
場所は、寺田町の吉野屋の在る方。
並びにボクシングジムのある、
以前はたこ焼き屋さんだった場所なので、食べるところはカウンターのみ。

かすうどん 500円
e0017725_7464331.jpg
カレーかすうどん以外には、青菜とゴボウが乗っています。
注文時に言えば、無しにもできます。
メジカ・サバ・ウルメ削りと、天然昆布でとった出汁の旨味と、
(少しだけ化学調味料も使っているとの事)
ホルモンをあげた「脂かす」の香ばしい香りと食感が、マッチしてます。


e0017725_747138.jpg
ぷるぷるの「脂かす」、コラーゲンたっぷりだそう。
結構脂っこいけど、許容範囲!
名ばかり春の寒い日が続くこの頃、本当に暖まりました。
また食べたい味です。

ここは靫本町にも、同じお店があるそうです。
お店の案内を紛失したので、後日追記させていただきます。


[PR]
by kcorin2 | 2006-02-08 07:49 | 寺田町あたり
昨日の記事のつづき。
なんで天王寺に行ったかというと、これに来たのです・・・。
昭和懐古博
「帝都東京と、商都大阪の名店のハイカラな味を召し上がれ」
ということで、昭和初期の雰囲気が味わえる、
松竹名作映画のスチール写真展、上方落語の歴史パネル展
と、老舗のグルメなどの名店が集まった催事です。
日曜日ともあり、当時のモボ・モガで会場は熱気ムンムン。(笑

楽しみにしていたのは、近鉄阿倍野の前身「大鐵百貨店」のフルーツパーラーを再現したお店でのプリンアラモード。
チラシの写真には、てづくりっぽいプリンが乗っている。
ほろにがいカラメルと、ちょっと気泡がのこった濃いプリンを妄想。
e0017725_21323672.jpg

しかーし、出てきたプリンを見てがっかり〜・・・。
この花形・・。
あきらかにプ○チンプリンやん?
味も・・・そーやし。。。
735円・・・ありえへん・・・。
途中で売り切れやったんやろか・・。
フルーツパフェとどっちにしようか悩んだけど、パフェでよかったやん!(心の叫び)


e0017725_2134263.jpg

ま、それはそれ。
元祖メイド喫茶のコスチュームの店員さんと、元祖モボ・モガのお客さんに紛れて、雰囲気を楽しむ・・。
パーラーでは蓄音機研究家の石塚創氏の蓄音機コンサートなるものが行われていたので、途中からだけど聞かせていただいた。(もちろんプリン食べながら。)


e0017725_21334141.jpg

ちなみに演奏(?)するのはこの蓄音機。
偶然写ったどなたかの掌で、大きさがわかっていただけるでしょうか?
電気を通していない蓄音機の音は、アルファー波が出ているとのこと。
リラックスできるそうな・・。
もっと敏感な人は肩こりもほぐれたり・・?!

チャップリンの映画「ライムライト」の曲などを聴く。
なるほど気分はのんびりリラックス・・・。
他のお客さんも、ニッパー君のような姿勢で聞き入る・・

e0017725_21353121.jpg

ところでこのニッパー君の耳が黒いのは、ジャパニーズスタイルです。
本当のニッパー君は、茶色い耳。
日本に入ってくる時に「茶髪いかーん」ということで、黒になったとか。
本当のお話だ、そーです。

e0017725_2136377.jpg


そして次なるターゲットはこちら。
持ち帰った「銀座舟和」の芋ようかんとあんこ玉。
akikoさんブログ記事で見てから、ずっと私の心焦がれていたのさ。
手に入れろっ★あんこボ〜ル!!

e0017725_21585358.jpg

綺麗な色彩は、カフェオレや苺(?)、杏などの色から出ているそう。
オレンジ色の杏の甘酸っぱくておいしい!
あんこなのに、この素材の主張。
芋ようかんは、まるで蒸したお芋を四角く切っただけかと思う位。
芋の味全面主張。
とってもおいしゅうございました。

e0017725_21592137.jpg

「銀座若松」のあんみつ。
白蜜もあったが、黒糖好きの私は黒蜜で。
豆・寒天・あんこ、どれもとてもおいしい。
素材の良さが伝わってきます。
こんなおいしいあんみつは、初めて味わいました。
さすが元祖あんみつ屋。
あんみつ界のパイオニア。


いやー、あずまにはまだまだ知らないおいしいもんが、いっぱいありますわー。
テリー伊藤さんの実家の卵焼きも買えばよかったかなー。
(卵焼き買う習慣ってないから、840円だす勇気が無かった。)
ちなみに催事は2/8(水)まで。蓄音機コンサートは、各日1時・3時・5時から(最終日は3時まで)
[PR]
by kcorin2 | 2006-02-06 17:14 | 天王寺あたり

Boulangerie parigot

昨年9月にオープンしたという Boulangerie parigotへ行ってきました。
実はちらっとお店を見たことがあるものの、すっかりその記憶は忘却の彼方でした・・
通勤路から、ほんの少しのところなのに・・・。
フランスで修行され、西宮の名店で腕を磨かれたブランジェの出店とのこと。
すごく素敵なお店構えで、パンのいい匂いに引き寄せられて店内へ・・・
ハード系からデニッシュ系まで、たくさんの種類のパンがありました。
e0017725_17485897.jpg
なぜにクリーム系ばかり買ったのでしょう、ワタクシ。

e0017725_17491624.jpg
一番好みだったのは、これ。名前失念。ウゥ・・・。

e0017725_17495545.jpg
中身は、とてもおいしいレモンクリーム!酸味がさわやかで、もんすごいおいしいw

e0017725_1750854.jpg
ぷるぷるのクリームパン。でもブランデーがきつすぎると思うのですが・・。

e0017725_17502270.jpg
キャラメルクリームのデニッシュ。キャラメルクリームがちょいと苦く感じたのと、やっぱりこちらもブランデーがきつかった。
子供には不向き。

e0017725_17504123.jpg
ミラノ風カツサンド。ブールみたいなパンに、おいしいカツ。
パンの生地のモッチリ度は、もうちょっとほしいかな。

店員さんはすごくいい感じだし、食パン一枚の試食も頂いちゃった!
今回ハード系を買っていないので、近々また再訪しちゃいそうなお店です。


[PR]
by kcorin2 | 2006-02-04 17:52 | 四天王寺夕陽丘あたり
ここ最近のおうちご飯です。
子供達や私の通院で、いきなり財政圧迫!
よって節約モード中のおうちごはんです。
e0017725_20311464.jpg
買い物していなくて、あり合わせで作ったパスタ。
ベーコンとタマネギ、レンジでチンしたじゃがいもを入れるのが、我が家風。
ほっこりおいしい。具も増えてグー(笑。


e0017725_20323166.jpg
節約警報発令中。豚コマの豚カツ風。サラダは、カボチャサラダ。
ロースの薄切りをぐるぐる巻いたカツって、お店でメニューにある事もあるけど、それのお手軽版。
特につなぎを使わなくても、ぎゅっと豚コマ肉を握って、衣をつけてあげただけ。
形成ステーキみたいなもん?!
その時、心の中で「元に戻〜れ」って唱えましょう(笑
やわらかカツの出来上がり♪

e0017725_20371629.jpg
中はこんな感じ。中心にチーズとか、茹でた野菜を巻けばよかった。
火の通りもいいだろうし。


e0017725_20404128.jpg
あんかけおこげご飯が食べたくて、作ってみました。
他は適当に冷蔵庫にあるもので・・。
にゅうめんが、煮すぎで、ロバート・デニーロん。

e0017725_2042540.jpg

でもお焦げでちょっと失敗。焼き過ぎで、堅すぎ・・・・('A`)
もっちりとした部分のご飯は、おいしい(笑)。
次回の教訓として、かみ砕く・・・。

e0017725_2045636.jpg
今日の節分の巻き寿司。
具は7種類が縁起がいいそうだけど、数えたら8種類あるよ!。
巻き簾がみつからなかったので、新聞紙にラップで代用。
子供達が張り切って巻いてくれました。
e0017725_2047648.jpg
手前は薄く、海苔ぎりぎりまでご飯を延ばして、向こう側2センチくらい海苔を残し、そこに土手をご飯で作ると巻きやすい。
学生時代の寿司屋さん(持ち帰り専用)でのバイトで教えて貰ったやり方。
朝早くから、死ぬほど巻きずし巻いて、さむーい八戸ノ里の西○の玄関で、一日売り子した節分の思い出。
でも丸かぶりの巻きずしは簡単なのだ。具が真ん中に来なくてもOK牧場だから!

e0017725_20504334.jpg
今日の午前中迄の暖かさが嘘のように寒くなってきたので、豚汁と鰯。
立春なのにね〜。
[PR]
by kcorin2 | 2006-02-03 20:57 | うちごはん